ダッフル・コート

■ダッフル・コート[duffle coat,duffel coat]

ダッフル・コートは
ダッフル(地名はduffel)ベルギーの北部、
アントワープ(アントウェルペン:Antwerpen)から
15キロほどのところにある町で、
「ダッフル・クロース」と呼ばれる
厚手の毛織物で仕立てられたコート。

北欧漁師が着ていたコートは、第二次世界大戦のとき、
イギリス海軍が軍服として用いられ、以後一般化した。

前合わせはダブルブレストで、
トッグル**という木片ボタンをロープで掛け止めする。
フード付きのショートレングスコート。

ダッフルコート10.jpg



参照⇒ トッグル**




この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。