オーバーコートの生地

オーバーコートの生地

オーバーコートの生地は、化繊から、ウール、カシミヤまで
いろいろな生地があります。

コートは生地量が多いため、どうしても重くなる傾向がありますが
  (季節や用途によって違います)
保温性を重視すれば、どうしても重くなるのは否めません。

男性用なら、重厚な感じがかえってダンディーな印象を与えますので
あながち軽いものがいいとはいえません。

オーバーコートも天然素材では
ヴィキューナ グァナコ カシミア キャメルが有名。

ヴィキューナは、アンデス山脈の6,000〜7,500mの高地に棲息している
らくだ類の動物だが、絶滅が危惧されている。
獣毛の中では最も細く、肌触りがよく大変希少。

オーバーコート生地素材のまとめ
保温性を重視なら、密な織りの生地。獣毛素材。
実用性を重視なら、混合生地、ジャケット生地などで。

----------------------------------------------------------------

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。