オーバーコートのお手入れ(ファッション防寒)

■オーバーコートのお手入れ

オーバーコートは、起毛生地を使っている物が多いので、埃や
ちりが付着しやすいですね。毎日のお手入れが大事です。

1日着たらブラッシングをしてあげましょう。硬いブラシを使うと
繊維が傷むので、洋服店で相談してみるといいでしょう。


カシミヤ製品は、あまりクリーニングをすると繊維中の脂成分が
流されてカシミヤ本来の触感が損なわれるといわれますので
日頃のブラッシングなどで、クリーニング回数を減らすことも
出来ます。また、毛玉が出来やすいので、1日着たら
繊維の奥のちり、埃をブラシで跳ねだすようにして、
最後に繊維に沿って整えてください。


ウール混コートは、湿気を嫌います、他のコートも同じですが、
ハンガーにかけて、通気をよくします。



季節が終わってしまう時は、なるべくハンガーにかけ、クローゼットに
しまいましょう。  その際、防虫剤と乾燥剤を一緒に入れることを
オススメします。
クリーニングから戻ったコートは1度ビニールから出して通気しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。